« 2009年03月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月31日

西武ライオンズで叩いていました

ブラジル太鼓ブロコ『Bola×Bola』は4月中西武球場で、
ライオンズの試合がある時に叩いていました。
その時の様子を写真付きでご紹介したいと思います。

まず開幕式。
開幕式は出番1分。

30602643_3627058928.jpg

こんな風に、ビクトリーロード(ライオンズか勝った時に選手が通って帰る道)に一列で叩きました。
大切な式なので、正装してくれってことで、みんなスーツで演奏。
初めてということもあって、かなり緊張!
だけど、大舞台、楽しかった!

R0010520.jpg

最後にみんなで記念写真。


そして、4月中の土日はほとんど西武球場にて叩きました!

31226205_4233910082.jpg

↑控え室にて、準備中

31226205_3533074227.jpg

↑本番前には、いつも軽く練習しました。
イェーイって感じで

R0010602.jpg

↑女性陣みんな。華がありますね~(笑
女の子は意外と少ないんだな。。。

31226205_808983421.jpg

↑叩く前に、いつも円陣やってました。
でも、いつもグダグダ。
さすが、Guda×Guda!

31226205_3585886730.jpg

↑ビクトリーロードで叩く前の控え。
ここは選手もたまーに通るのです。


final.jpg

集合写真。
この辺が一番人数多かった時かなー


人数が集まらない時は、7,8人の時もありました。
客があんまりのってくれない時もありました。

しかし、固定ファン・もとい顔見知りができたり、
色紙にサインねだられたり、
一緒に演奏にまじってくれたり、
バッチプレゼントしてもらえたり、
子供に「演奏上手だったよ」って言われたり、
楽しいこと、うれしいことも色々とありました。

みんなで一緒にひとつのことを作り上げていく。
まさに青春って感じでした。
遅い青春ですけど。

西武球場っていう大きな舞台で叩けたのは、『Bola×Bola』にとって
とてもよかったんじゃないかなーと思います。
そして、私はみんなに出会えたことに感謝。
あの時、ブラジル行って、太鼓叩いてよかった!

日本にいても、楽しい生活はできるんだなーと思うこのごろ。
みんなのおかげです。
やっぱりね~人なんだよね。
日本にいても、旅をしていても、一緒にいて楽しい人たちに出会えるかってのが一番大切なんじゃないかと思う

屋上がアツイ!

うちのゲストハウスには屋上がある。
そして、くつろげるイスなんぞがあったり(でも今は破れてないけど
私はエジプトで買ったシーシャを屋上まで持っていき、吸っていたりする。
みんなを誘って、まわし吸い。

先週の金曜の夜中は、シーシャ(水タバコ)吸いつつ酒飲んで楽器しゃかしゃか。

先週のの土曜日は、誰も一緒に吸ってくれる人がいなかったので
だらだらだらけながら、ひとりシーシャ。
なんてゼイタクなの!!とか思った。(でも、みんなで吸う方が楽しいけど。)
日本にいながら、ここは日本じゃないみたいだった。
日本にいて異国を感じられるって素敵じゃない!?
屋上ってスバラシイ!
このゲストハウスを離れるとしても、屋上があるか、庭付の家に住みたい。

最近、楽器にみんな興味持ちはじめ、
夜な夜な、屋上の小屋で練習。

R0011050.JPG


小屋は、こんな感じ。
とてもせまくて3人入ったらいっぱいになる。
なのに、3人、4人で小屋で練習。
真ん中のチンバウって楽器を教えてもらってるんだけど、
チンバウはひとつしかないので、奪い合い(ウソウソ
1つの楽器を3人で叩いたりしているのだった(笑

祝日は、ボラボラ(太鼓チーム名)の練習で叩いて、
平日はゲストハウスの小屋で、チンバウ練習。
太鼓づいています。

その他にも、カホンとかパンデイロとかあったりする。
私も影響され、実家にあるパンデイロを送ってもらった。
パンデイロも練習しよう。

最近雨が多くて、嫌だね~
早く梅雨も終わって夏になってほしい!
夏は、夜が気持ちいいし
屋上でシーシャ吸いつつ、酒飲んで、楽器鳴らして~とか楽しそう!
ゲストハウスが楽しくなってきたなー
いい感じだ。

2009年05月28日

写真集「世界一周」発売してます

サイトのトップページには書いたけど、
このブログには書いてないなーと思ったので、一応書きます。

world_cover.jpg

写真集写真集「世界一周」が2009年4月に発売されました。
2年間の世界一周の旅で撮った写真の中から、いいものを選び、写真集となりました。

で、その写真集「世界一周」が、日本図書館協会が選ぶ“日本図書館協会選定図書”に選ばれました。

“日本図書館協会選定図書”とは、
日本図書館協会より任命された各専門分野の選定委員約 50 名が、現物一冊一冊に必ず目を通し、
公共図書館に適している本として選択されたものです。
年間 6 万点以上の新刊本のなかから平均 16 パーセントの書籍が選定図書に選ばれているそうです。

すごいものなのか、よくわかりませんが、選ばれるというのはうれしいですね。
これで売り上げが伸びるといいんですけどね~。

みなさんも写真集「世界一周」を、買ってくださーい

2009年05月25日

最近の私

アマゾンでレビューが上がっていて、
あんまりいい評価ではなかったが、
なんかいい当てているなーとか思った。


もっと自由に生きたい。
お金っていうものに、とらわれないと、もっと楽に生きられるんだと思うこの頃。
金にとらわれるから、ストレス社会で生きなくてはなくなるんじゃーなかいかと。
まぁ、私は今の生活ではあんまりストレスは感じてないけどね。


32017193_2400031426.jpg

最近ゲストハウスが楽しくなってきた。
温かくなってきたので、屋上でみんな集めてシーシャ。
この前は、天気のいい昼に、この前は、金曜日の夜中に。
パンデイロなどの楽器に、お酒に、おしゃべりにー。
ゆーがーな生活☆
こーゆーのって、なんか旅中みたい!
東京にいながら、日本にいないみたい。
なんか、こういうのいいじゃん!
これからもっと暑くなるし、毎週シーシャ会しようと思う。

これからは、ちょくちょく、この帰国後日記も書いていきたい。