メイン | 2008年08月 »

2008年07月31日

やっと住民登録

速達で送り、返信用も速達料金切手貼っていたために、午前中に、戸籍と附票が届いた。
早速、市役所で転入の手続き。

今度は、戸籍と附票があったので手続きできた。
持っていた物は
パスポート、戸籍、附票。
印鑑はいらなかった。

保険に入るか、親の扶養に入るのかを聞かれ、
保険料を払いたくない私は、扶養に入るといって、ひとまず帰ってきた。

*注意書き*
保険料は、帰国日の7/17から取られる。
保険料は、日割りはないので、7/17からでも1ヶ月分とられる。
ということは、8/1帰国とかの方が保険料節約になってよかったと思う。
今度海外に行って、帰国する時は、絶対に1日に帰国することにしようと心に誓った。
そして、8月に国民保険の手続きしたとしても、さかのぼって7/17から、保険料を請求される。いつ加入しても損は損ということ。
私は、8月中旬には東京に行く予定。その場合、保険料はどうなるかというと、東京の区役所から請求されるらしい。下関市に払う保険料は、7月の1か月分となる。多分、保険料は、その月の最後の日にいた地区の役所から請求されるのだと思う。


荷物の整理。
中々片付かないけど。
東京に持っていくものを荷造りしないとねー。。

2008年07月30日

クレジットカードの保険

クレジットカードに、海外旅行保険が付帯しているか電話して確認した。
ついていなかったので、デジカメ盗難のお金はもらえないということに。
やっぱり、海外旅行保険では、携帯品の保険に入るべきだ!


注文していた携帯が届いたらしい。
しかし、身分証明書がない私は手続きできない。
早く、戸籍と附票がきて、転入手続きできるといいのに。

2008年07月29日

戸籍と附票の取り寄せ

面倒くさいと思いつつ、戸籍と戸籍の附票を請求する。
本籍地の市役所に何回も質問の電話をしたりして面倒。
しかも、為替で、定額為替だと1枚につき100円の手数料を取られ、全部で手数料300円取られる。普通の750円分の為替になると、420円手数料取られる。
痛い出費。
そんなの、タダで発行しろよと思う。
ちなみに、下関市役所じゃなければ、パスポートだけで、転入手続きできる。
下関市役所がバカなだけ。


あと、海外で病院に行った分の保険料の請求。
ボリビアで病院行った分は保険料請求書を書いた。
電話をして、住所を聞いて、送った。
メキシコでキャッシュレスで治療を受けた分の、薬代は保険料請求書の紙を書かなくてもオッケーだと言われたので、それらを送る。


帰国して、約2週間。
時がたつのは早い。
2週間も経っているのに、まだ役所手続きもしてないし
携帯も持っていない。。
やることが多すぎる。
実家滞在1ヶ月は短かったかも。
あと、実家にいるとすべてのことが面倒くさくなってしまう。
早く東京に行った方が、生活がちゃんとしていいかも、とか思った。

2008年07月28日

やる気なし

下関市役所へ行き、海外からの転入で手続きしようと思ったら、
戸籍と戸籍の附票がいると言われ、
面倒くさいんだよ!とムカついて、もうこの日やる気なし。
漫画喫茶に行って、5時間漫画を読んだ。

帰りに携帯ショップに寄って、携帯を物色。
欲しい携帯の在庫がなかったので、予約した。
予約したおかげで、何としてでも下関で住民票とらないといけなくなった。。

2008年07月27日

携帯を物色

荷物の整理が面倒くさくなったので、お出かけ。
携帯を見に行った。
色々見てみて、デザインがいいソフトバンクにしようかなーと思った。
家族もソフトバンクだし。

2008年07月26日

荷物整理も大変

海外からの荷物の整理。
全部で13回送っていたので、すご量。
整理するのが大変。クーラーなくて暑いし。
こんなに、色々買い物しなければよかったなーと思った。
あと、旅出る前って、私、荷物少なかったんだなーと思った。

2008年07月25日

実家にたどり着く

実家に戻ってきた。
海外から送った荷物が沢山あった。
開けて中身を整理

2008年07月19日

ゲストハウスの見学

一応、前住んでいたゲストハウスに入れることになっているが
見学の予約を入れていたので、ゲストハウス見学に行ってきた。
1件は、規則が色々あってうるさそーだなーと思ったけど、
まぁいいんじゃないでしょうか。
もう1件は、きれいだったけど、クーラー使うのにも、
シャワー使うのにもコイン制。
クーラーコイン制はどうなの?とか思った。

今は沢山ゲストハウスがあるから、色々選べていいですよねー。

2008年07月18日

台東区区役所へ

旅出る前の最終住民票を置いていた台東区の区役所に行き、
1ヶ月後には台東区にまた来るけど、
住民票はどこにいれればいいのかを聞いた。
一応、実家の方の市役所へ入れろといわれ、証明書みたいなものをもらった。
自分の実家の市役所に行くときは、パスポートを持っていけといわれた。

2008年07月15日

前のゲストハウスに戻れる!

まだ旅は終わっていないけど、終了後のことなので、ここに書きます。

東京で住む場所決定☆
前住んでいたゲストハウスに戻れることになりました!
ベットに空きがないと言われ続けていたが、今日空きがでたとのメールが!
うれしいなー。
やっぱり、1から人間関係作るよりも
もとの人間関係の中に入る方が楽ではあるよね。
あそこのゲストハウス生活は楽しかったし。

よかったよかった。
これで一安心です。

2008年07月01日

ゲストハウスへの見学を申し込む

前住んでいたゲストハウスに中々空きがでないので、
帰国して東京に住むときのために
ゲストハウス見学の申し込みのメールを出した。

やっぱり、やすいゲストハウスは、台東区らへんが多い。
そーじゃないと、普通に1人暮らしするのと変わらない家賃を取られる。

帰国して、4日東京に滞在するので、
その時に、ついでにゲストハウスの見学をすることにした。